季節の変わり目、春の乾燥肌対策について

季節の変わり目はお肌のダメージが気になるものですが、特に春は様々な環境変化が起こる時期ですので、ストレスを受けやすいのです。
そのせいで肌トラブルも発生しやすいと言われています。

春になると、日中のぽかぽか陽気に心がなごみ・・・と思われがちですが、初めての入学、進級、就職など、節目の季節、緊張を抱える方が多いはずです。
また、日中と夜との気温差も大きいのも、春の特徴です。

日中は汗ばむほどの気温だったのに、夜になると急激に冷え込むとなると、お肌の油分と水分バランスが崩れ、乾燥を招いてしまいます。

また、春は湿度も低めなので、気温差がない状態でも肌は乾燥しやすい状態となっています。

ですから、ここで、しっかりと保湿し、ストレスを上手に発散させるようにしないと、後々の肌トラブルを招くこととなってしまいます。

冬の乾燥時期が過ぎたから、夏の紫外線まではまだ時間があるから、と考えることが落とし穴です。春も乾燥、春も紫外線です。

特に洗顔に気をつけるといいでしょう。
洗顔料と言うのは、洗浄効果が高すぎるものが多いので、これを顔に塗りつけてゴシゴシ洗っては、肌の乾燥はさらに進んでしまいます。そうならないために、メイクを落としたら、たっぷりの泡で優しく素早く洗いましょう。

洗顔料を長時間顔の上に乗せておくことも、肌ダメージに繋がってしまいます。
しかし、すすぎはしっかり十分に行うことが大切です。泡が顔に残らないよう、きれいに洗い流しましょう。

そして、早い段階で化粧水をつけると乾燥を防ぐことが出来ます。
化粧水がしっかりと肌の奥に浸透してから乳液で、水分を閉じ込めましょう。

朝も、洗顔料で顔を洗う方が多いと思いますが、これも実は乾燥を招いているんです。
朝は皮脂や埃などを取り除くことが目的なので、水だけで十分なのです。

汚れを水だけできれいに落とし、化粧水と乳液で整えてあげると、その後のメイクのノリも良くなるでしょう。
さらに、紫外線対策は忘れずに。春でも日焼け止めは必ず塗って出かけるようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ